FortuneGardenKYOTO

1927年(昭和2年)竣工という京都を代表する企業・島津製作所の河原町旧本社を結婚式場・レストランにリノベートするプロジェクトである。関西建築界の父と言われる建築家 武田五一監修のもと築造されたこの建物は、外壁デザインや内部の柱頭・天井の装飾、建具等竣工当時の状態を概ね保っており、アールヌーボーやセセッションの影響を受けた氏がアールデコの時代に腕を振った時代背景がみてとれる。
リノベ―ションに於いて、現存する資料が仕様書と当時の写真、新聞記事程度のみであった為、現地調査により意匠図・構造図を作成し、耐震補強計画を行った。補強計画では、長年周辺の景観を形成してきたこの建物を、継続して次の時代へ引き継げるように外観は元の意匠に戻す、内観はできるだけ元の意匠を活かしながら、転用する用途に相応しいデザインを追求した。具体的には85年という歳月の中でなくなってしまっていた外壁のジャバラ飾も復元し、外部照明やスチールサッシュ・ガラスなど当時の物を出来る限りそのまま利用している。また内部に於いても蛇腹式扉のエレベーターや装飾など出来る限り再利用し、元の雰囲気を残しながら新たな意匠空間になっている。ひとつの時代を表徴する歴史的建築は新たな歴史を刻まれ、次の時代に引き継がれることとなった。
(文責:堀井)
平成26年度 京都市 京都景観賞建築部門 奨励賞 受賞
平成27年度 一般財団法人 日本建築防災協会
       日本建築防災協会理事長賞・耐震改修優秀建築賞 受賞

Information

所 在 地 京都市中京区 構  造 鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
敷地面積 1,516.55 ㎡ 階  数 地上5階・地下1階建
建築面積 904.22 ㎡ 用  途 ブライダル、レストラン
延床面積 3,410.95 ㎡ 完成年月 平成24年2月