㈱島津製作所 瀬田事業所 西1号館

建築場所は滋賀県琵琶湖の東側に位置する株式会社島津製作所瀬田事業所内にあり、瀬田西1号館はフォークリフトや農業機械などの作業機部分の動力源・制御機構となる油圧機器の研究開発や試作品の試験・評価の期間短縮、製品の品質の向上、生産技術の開発推進を目的とした施設である。1階〜2階は油圧機器を搭載するフォークリフトの実機エンジン駆動耐久試験、テスト走行試験、騒音測定及び電気実験が行える設備を備え、3階には福利厚生施設としての食堂を事業所内の全社員収容可能な規模で有している。特に3階食堂から見える琵琶湖の眺望に対しては検討を繰り返し、カウンターテーブルや椅子の高さ・形状・材質に至るまで施工段階で事業主と共に試行錯誤を重ねてつくりあげた。建物の外観は敷地内の既存建物との調和を図り、ファサードにはシルバー色の金属断熱サンドイッチパネルを基調に、アクセントとしてミラーガラス入りアルミ製カーテンウォールを採用することにより、テクスチャーの違いでファサードに表情を持たせた。エントランスにはアルミパネルの袖壁とアルミハニカムパネル庇を三角形と台形で構成し、インパクトのある空間を創出した。
(文責:出井)

Information

所 在 地 滋賀県大津市 構  造 鉄骨造
敷地面積 36,406.61㎡ 階  数 地上3階建
建築面積 1,762.69㎡ 用  途 機械製作組立工場
延床面積 4,832.75㎡ 完成年月 平成28年10月