テイクフィジカルコンディショニングジム

京都市五条通と春日通の交差点に位置するカーディーラー本社屋の一部をスポーツジムに改修する計画である。
総合プロデューサーは競馬騎手の武豊氏。自らも受けている理学療法士によるコンディショニングをスポーツ選手だけのものにしておくのはもったいないという考えからプロジェクトが始まった。
道路に面する外部には桧の90mm角を縦格子状に密にならべ、プライバシーを確保しながら外光を取り込めるようにした。
エントランス部分は直接道路から見えないように白塀で囲い、隠れ家的な特別の場所であることを感じ取れるようにした。
インテリアは木質材を主にしながら白・黒色を組み合わせてシンプルながらやわらかな空間とした。
本社屋の入口自動扉は白壁と同化させ、壁自体が開くように見える驚きを感じる仕掛けとした。入口上部の庇はアルミ一枚板で製作しシャープさを表現した。また、白塀上部の水切りや桧格子も同じ高さで通すことにより外部の統一感を持たせた。
エントランスホールは白を基調としながら、建具や棚にはステンレスブラックバイブレーション仕上げを採用しモノトーンの空間とした。なお光天井には会社の社章をあしらっている。
(文責:下岡)

Information

所 在 地 京都市右京区 構  造 鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
敷地面積 6,073.30 ㎡ 階  数 地上3階建(スポーツジム部分 1階)
建築面積 4,203.90 ㎡ 用  途 スポーツジム
延床面積 9,812.54 ㎡                (スポーツジム部分 411㎡) 完成年月 平成28年10月